南部鉄器・鉄瓶の専門店 -Shinwadenki-
楽天ペイペイペイ
アマゾン 南部鉄器 南部鉄瓶 背景
ペイディ
7,000円以上のお買い上げで送料無料
通常送料800円
☎03-3376-4464 FAX03-3377-5941 受付時間:平日9時~12時 13時~17時

日本民藝館展入選作品 紅蓮堂 葛巻元作 南部鉄器 鉄瓶 うらら0.7L 内面素焼き・酸化被膜仕上 日本製 ガス・100V IH対応 GD-21

価格: ¥39,600 (税込)
メーカー: 紅蓮堂
型番: GD-21
オプション:
敷物
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

南部鉄器 鉄瓶 うらら

※手作業による着色のため、色合いに個体差がございます。

2022年度日本民藝館展入選作品。

紅蓮堂・葛巻元氏作の手造り鉄瓶です。
葛巻元氏は虎山工房の三代目虎山前田知行氏に師事。
現在は独立して南部鉄瓶紅蓮堂を設立して、鉄瓶の伝統的な製法や技術を受け継ぎながら、独自の作風で鉄瓶を創作しています。
葛巻元氏の鉄瓶は、伝統的な南部鉄器の特徴である鋳肌を生かしながらも、現代的なデザインやアプローチが取り入れられています。

一点一点丁寧に伝統技法(焼型法)により仕上げられております。
「薄肉美麗」と呼ばれる薄くて美しい仕上がりの鉄瓶です。

鉄瓶の白湯でうららかな春の陽の暖かさを感じてほしいという願いを込めて「うらら」と名付けられました。

注ぎやすさと持ちやすさを考慮して設計された鉄瓶です。
注ぎ口の形状・角度・穴の大きさがバランスよく設計されていることで、お湯を注ぎやすくなっています。
弦(取っ手)は固定されていて、手にしっかりとフィットするように設計されています。
鉄瓶全体の重量が軽く、使いやすさや持ち運びのしやすさも考慮されています。

鉄瓶は暮らしの中で用を成す道具であるという考えのもと、シンプルで控えめなデザインになっております。
装飾や文様が最小限に抑えられており、全体的にすっきりとした印象を与えます。
機能性と美しさがバランスよく備わっている鉄瓶です。

鉄瓶表面は鋳物本来の質感を感じられる鋳肌文様を施しております。
鋳物の表面には微細な凹凸があり、これが肌文様と呼ばれます。
肌文様は鋳物の伝統的な製法や素材の特性を活かしたデザインとして、鉄瓶の美しさを高めています。

蓋にも肌文様を施しております。

内側は伝統技法「釜焼き」による錆止め仕上げ。
釜焼きは鉄瓶を高温の釜に入れて焼成することで行われます。
この工程により、鉄瓶の表面に酸化皮膜が形成されます。
酸化皮膜が形成されることによって、鉄瓶の鉄分が安定化されま
す。
沸かしたお湯の風味が向上し、錆や腐食が防がれます。 釜焼きによる錆止め仕上げは、古来から伝わる伝統的な技法です。

外側は漆・おはぐろ焼付け仕上げ。
鉄瓶を炭火で400度程度に加熱し,下塗りとして表面に刷毛を用いて漆を焼付けます。
下塗りの終わった鉄瓶を再度加熱して,おはぐろ(鉄片を漬けた酢酸鉄溶液に茶汁を混ぜ合わせた汁)で仕上げ塗りをします。
この工程により鉄瓶に美しさが得られ、風合いや色合いが長期間にわたって美しく保たれます。

容量は約0.7L。
ちょっと沸かすのにちょうど良い小サイズです。

熱源はガス・100VIH調理器対応。


※Due to the hand-coloring process, there are individual differences in coloring.

Selected Works for the 2022 Japan Folk Art Museum Exhibition.

This is a handmade tetsubin (iron kettle) by Gen Kuzumaki, a master iron castor.
Gen Kuzumaki studied under the third generation Kozan Maeda Tomoyuki of Kozan casting works.
He has now established his own company, Nanbu Tetsubin 「Gurendo」, and creates tetsubin in his own unique style, while inheriting the traditional manufacturing methods and techniques of tetsubin.
Gen Kuzumaki's tetsubin incorporates a modern design and approach while utilizing the cast iron skin characteristic of traditional Nambu tetsubin.

Each piece is carefully finished using traditional techniques.

Beautifully finished tetsubin.

The tetsubin is named 「Urara」 in the hope that you will feel the warmth of the energetic spring sun in the hot water of the tetsubin.

「Urara」 is a Japanese word that describes a clear sky.

This tetsubin was designed with ease of pouring and holding in mind.
The shape, angle, and hole size of the spout are well balanced, making it easy to pour hot water.
The handle is fixed and designed to fit securely in the hand.
The overall weight of the tetsubin is light, making it easy to use and carry.

Based on the idea that an tetsubin is a tool that serves a purpose in daily life, the design is simple and understated.
Decorations and patterns are kept to a minimum, giving the tetsubin a clean overall impression.
This tetsubin has a good balance of functionality and beauty.

The surface of the tetsubin is decorated with a beautiful cast iron skin pattern.
The surface of a cast iron kettle has minute unevenness, which is called a cast iron skin pattern.
The cast skin pattern enhances the beauty of the tetsubin as a design that takes advantage of the traditional manufacturing method of casting and the characteristics of the material.

The lid is also decorated with a cast skin pattern.

The inside is finished with a rust-resistant finish using the traditional 「kama-yaki」 technique.
Kamayaki is done by firing the tetsubin in a high-temperature oven.
This process forms an oxide film on the surface of the tetsubin.
The oxide film stabilizes the iron content of the tetsubin.
The flavor of boiled water is improved and rust and corrosion are prevented.
Rust-proofing by kettle firing is a traditional technique that has been handed down since ancient times.

Natural lacquer baking finish on the outside.
Natural lacquer baking finish is a traditional method of applying natural lacquer to the surface of the tetsubin and firing it.
This process protects the surface of the tetsubin from rust and stains.
Natural lacquer is also highly durable and keeps the texture and color of the tetsubin beautifully for a long period of time.

The capacity is approximately 0.7L, which is the size you can use up.
The 0.7L capacity is also considered easy to use and carry.
It is neither too heavy nor too small, making it an easy-to-use size.

Compatible with gas and induction cookers.
※Do not use on high heat.
Doing so may cause cracks or holes.

製造に要する約80個の工程を職人の高い鋳物技術で仕上げます。
南部鉄器 鉄瓶 うらら

作家の手作業により綺麗な鋳肌を施しております。

南部鉄器 鉄瓶 日和

蓋にも肌文様を施しております。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

底部中央のツルっとした部分はへそと呼ばれております。
ヘソは鋳鉄(溶かした鉄)を流し込む穴を埋め戻した痕跡で、焼型鉄瓶(作家作)の証しです。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

刻印は作家の印「紅蓮」と刻まれております。
※刻印デザインは、製造ロットにより異なる場合がございます。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

ツル(取っ手)は固定されております。前側。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

ツル(取っ手)は固定されております。後ろ側。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

注ぎ口。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

全体像。

釜焼きを行い錆防止の酸化被膜を施します。
南部鉄器 鉄瓶 うらら 釜焼き

釜焼きとは約900度の炭火で焼くことにより、サビ止めの酸化皮膜を形成させる伝統技法です。
皮膜に色のムラが生じていることがありますが、製造上によるもので、ご使用上問題ございません。
沸かしたお湯に鉄分が含まれております。

化粧箱・取扱説明書・伝統的工芸品につけられる証紙「伝統証紙」を付属しております。
ギフトラッピング対応しております。
南部鉄器 鉄瓶 うらら

化粧箱

南部鉄器 鉄瓶 うらら

伝統証紙・しおり

ラッピング例

ラッピング例

敷物セット例(※敷物は別売りとなります。)
南部鉄器 鉄瓶 うらら

釜敷 丸アラレ(大)17002 セット例

南部鉄器 鉄瓶 うらら

釜敷&鉄瓶

商品詳細情報

作者:葛巻元氏(Works by craftsman Gen Kuzumaki)
サイズ(Size):W15.5cm(6in)×D13cm(5.12in)×H(ツル含む)19cm(7.6in)
注ぎ口径:約6cm
底部径:約8cm
重さ(Weight):約1.1kg
容量(Capacity):約0.7L(24oz)
素材:鉄鋳物(内面:酸化皮膜仕上、外面:漆焼付仕上)
生産国:日本(岩手県)
対応熱源:直火(中火以下)、IH調理器(中火以下)、電気コンロ
包装形態・付属品:専用箱、しおり

●注意事項
表示容量は、満水時の容量です。
実容量は、表示容量の約7分目程となります。

●内側について
本商品は内部にホーロー加工を施しておりません。
釜焼により酸化被膜を作り錆び止めをしております。沸かしたお湯に鉄分が含まれております。
※釜焼……約900度の炭火で焼くことにより、表面のサビ止めの四三酸化鉄の皮膜を形成させる伝統技法です。 皮膜に色のムラが生じていることがありますが、使用上問題はございません。

●IH調理器でのご使用について
100VIH調理器でご使用の場合は、中火でご使用ください。
200VIH調理器でお使いの場合は、弱火でご使用ください。
強火で加熱すると、底部が変形、割れる可能性がございます。

●ギフトラッピング・のしについて
ギフトラッピング・贈答用のし無料にて承ります。
※包装紙の色や柄は、当店にてその都度ご用意させて頂くものとなります。
ご指定・ご要望等は承っておりませんので予めご了承ください。

●外国語の取扱説明書ございます
英語・中国語の取扱説明書を用意しております。
ご希望の方は、ご購入時ショッピングカート画面にて、必要な言語の取扱説明書をご選択ください。

南部鉄器 鉄瓶 うらら

商品説明

紅蓮堂・葛巻元氏作の手造り鉄瓶です。2022年度日本民藝館展入選作品。鉄瓶の白湯でうららかな春の陽の暖かさを感じてほしいという願いを込めて「うらら」と名付けられました。容量約0.7L。内面素焼き・酸化被膜仕上。

商品仕様

製品名: 紅蓮堂 葛巻元氏作 南部鉄器 鉄瓶 うらら0.7L
型番: GD-21
メーカー: 紅蓮堂
外寸法: 幅155mm × 奥行130mm × 高さ195mm
製品重量: 1100g
区分: 新品



日本民藝館展入選作品 紅蓮堂 葛巻元作 南部鉄器 鉄瓶 うらら0.7L 内面素焼き・酸化被膜仕上 日本製 ガス・100V IH対応 GD-21

価格: ¥39,600 (税込)
メーカー: 紅蓮堂
型番: GD-21
オプション:
敷物
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

南部鉄瓶 清末作 9型姥口亀甲
ご希望の方は、簡単ではございますが無料でラッピングを施させていただきます。
商品購入時に、カート画面で「プレゼント用ラッピング」を選択してください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】
平日9:00~17:00
【休日】
土、日、祝祭日

※定休日は商品の発送・メール共にお休みです。

QR

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

新規会員さま募集中

会員登録

新規会員登録はこちらから

新規に会員登録をされると、200ポイントプレゼント!

会員登録をされますと、ご購入商品合計金額の1%がポイントとして自動的に貯まります。
貯まったポイントは、次回以降のお買い物の際に「1ポイント=1円」でお使いいただけます。

あんしん決済システム

あんしんクレジットカード決済システム
当店はお客様のクレジットカード情報を管理しておりません。
安心してお買物をお楽しみください。

楽天ID決済

アマゾン
Amazonアカウントに登録済みのクレジットカード情報を利用して決済できます。

ブログ 店長日記

南部鉄器にまつわるお話や店長の四方山話です。
店長日記はこちら >>

SNS

フェイスブック

インスタグラム

ページトップへ