カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 南部鉄器 鉄瓶 南部鉄器
HOME > くわな鋳物

くわな鋳物のはじまり

慶長六年(1601年)、徳川四天王の一人に数えられた本多忠勝公が、伊勢国桑名藩十万石の初代藩主となりました。
「くわな鋳物」は忠勝公からの鉄砲の製造の命をうけ、藩の奨励策のもとで、本格的な生産が始まったと言われています。

三重県北部に位置する桑名市は、揖斐・長良・木曽の三川が注ぐ伊勢湾に面し、西に鈴鹿連峰、北に養老山系や、濃尾平野が広がる水と緑豊かな自然に恵まれています。
東海道五十三次の日本橋から数えて42番目の宿場町、城下町、港町として栄えました。 そのような交通の要所にあり、「くわな鋳物」はその利便性を活かして、桑名およびその周辺で発展してきました。

長い歴史と伝統に育まれたくわな鋳物は、脈々と現代に受け継がれ、最先端の鋳造技術、鋳造設備を駆使して、高品質の鋳物が日夜生産されています。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ